DTI SIM と上手に付き合う方法(MTU値ほか)(NetwingsJ)

【2019/10/30訂正記事あります】

わたくしは、下記のようなうそを教えてしまいました。あれは、ルーター向きの設定で、Windows で netsh をする場合(コマンドプロンプト)MTU値は、1450-20-8=1422byte 以下にしないと、正常な通信が出来ません。お詫び申し上げます。

(以下、過去記事です)

えっとですね、ここ1年ばかり、DTI SIM(docomo 網)を使ってきて思うのですが、つなぎ放題コースであっても、どうしても夜間にパケットの不足が生じます。そこでどうするか、このたび、一計を案じました。光回線が通ったらこれは不要になるのですけどもね、それまでの辛抱。

まあ、通話プランはあまり期待しないので、データプランになるのですが、データプランの場合、本人確認郵便ではなく、普通のクロネコメール便で来るので、家で待ち構えておく必要がありません。

そうして、気づいたのですが、ルーターを介して使っていると。ルーターを介しているということは、MTU値の設定をきちんとしないと、パケットの過不足や無駄が生じて、不合理な通信になっちゃうよね、ということなんですよ。つまり、もったいない。そこでどうするか。測るんです。

http://www.speedguide.net/analyzer.php (別ウインドウで立ち上がります)

ここで、MTU値を測ります。そのまま、回線でアクセスすれば、光回線だって何だって測ることが出来ます。つなぐだけ簡単です。

その結果、docomo 網の場合、MTU値=1450バイト、MSS値=MTU値マイナス40バイトで、1410バイトということになりました。これを、ブロードバンドルーターに設定してあげれば、なんということはない、パケットに過不足が生じず、無駄な通信が発生しないようになります。以下、buffaloルーターの設定画面の凡例です。

これで、まずパケットの無駄が生じないようにして、パケットの無駄遣いを減らした上で、どうするかというと、ここで言うDTIつなぎ放題SIMは、一気に約3.2GBのパケット量消費をしてしまうと、一気に通信速度が減速して、例えば、メールが受け取れない、夜中に家計簿(マネーフォワードなど)が付けられないなどの問題が生じて来ます。そこでどうするかというと、1GBのSIMを、別途契約して非常用にするのです。そうして「ネット使い放題コース」で限度が来た場合、このSIMに差し替えて電源スイッチを入れなおして使うのです。自分で言うのも何だけど、頭いいなオレ(笑)これだと、事務手数料は最初にかかりますが、月額プラス600円(外税)なので、左程、家計に対する負担感が生じずに済むのです。

「ネット使い放題コース」+「1GBコース」のSIM2枚持ちで、途切れない通信を心がけます。なお、DTI SIM は、データSIMの場合、いつでも解約可能でペナルティがないので、このようなことが出来ます。ちょっとだけ試してみますね。その後どうなったかを、家計も含めてご報告いたします。乞うご期待。

まあ、ごくごくささやかなネットワークですけどもね、いまは。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

Netwings.JP アーカイブ www2

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)