Windows 10 日本国の新元号対応について KB4469068(日本マイクロソフト)

新元号が「令和」になるわけですが、Windows 10 はどうなるのでしょう。ちょっと長いのですが、よーく読んでみましょう。

ざっくり申し上げますと、まず、端末でどのバージョン・ビルドの Windows が実行されているか調べる必要があります。うちは、Windows 10 Pro のこのバージョンです。Windows 8 以前では、どんなナレッジベースに基づく更新プログラムが入っているか、コントロールパネルから検索する必要があるようです。

この場合、Windows 10 Version 1803, Build 17134.648 と読めます。セキュリティ更新だけをしている場合と、すべてのアップデートをしている場合。また、Windows 8 以前で確認する作業では、コントロールパネルの中のある個所から検索しないと、更新プログラムがかかっているかどうかの判断がつきかねます。

コントロールパネルを開く際に「カテゴリ」で開きます。その方が、ややこしくないからです。次に「時計と地域」→「地域」→「形式」(タブ)→「追加の設定」(ボタン)まで進みます。なお、いつでもキャンセルが効きますし、Windowsの既定値(西暦)に戻すことも出来ます。

「追加の設定」(ボタン)をクリックすると、次のような画面が現れます。続いて「日付」(タブ)をクリックすると、以下のような画面が現れます。そこで「カレンダーの種類」を選択肢として選べるようになっているので、もし必要ならば「和暦」を選択します。

ちょっと分からなくなってきた……「令和」が適用されていないと分からないのか、レジストリを触る必要があるのか、更新プログラムを適用する必要があるのか……。なんだか、説明人として敗北感を感じています。これは、やってみないと分からない点が多すぎる……。

【追記】これはこれでOKなんですが、まず、VBA を使っている場合。そして、.NET framework でプログラムを組んでいる場合などによって、対処方法が分岐します。これを全て網羅しようとすると、原典を見てください、としか言いようがなくなってきますので、まずはそちらをご一読ください。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

Netwings.JP アーカイブ www2

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)