企業広報用サーバーをすごく安く構築する方法(NetwingsJ)

こんにちは! ネットウイングスです。世の中は、経費節減。贅沢は敵だ! 欲しがりません、勝つまでは(いつの戦時中やねん)

今回のアジェンダ。企業広報用サーバーは、メールサーバーごと丸投げで楽して、あくまで本業に徹することにいたしましょう! ということです。

さて、今回は内幕をぶっちゃけます(・∀・)ノ 再生紙に描いたので、構成図が若干茶ばんでますが(笑)これほどコストパフォーマンスのよい企業用ウェブはないですよ。WebSphere も、お名前ドットコムもいらないのです。年額ドメイン代と、月額100円+税ぐらいしかかけていません。しかも、常時SSLなので超安全。細かな設定は1か所だけ。一度設定しちゃうと、もう落書きをするがごとく簡単です。

1)DNSは、ムームードメインのDNSを使う(ドメイン維持費以外は無料)

2)レンタルサーバーは主にメールサーバー以外に使用しない

3)WordPress もこの構成でできなくはないけど、保守が厄介なので、Ameba Ownd で、SNSシェアも、保守もらくちん

こんなことで、格好付ける必要もなければ、無駄遣いをする必要もないのです。

(よほどの技術的実験をするとか、こだわりがあるとかは別にして)

■ウェブサーバー(Ameba Ownd)

ここに、DNSのCNAME属性で、WWWサブドメインと、LANOVEサブドメインを割り当てます。上下フッタ・ヘッタは、おカネを払えば消えます(月額980円+税)ただ、画像容量が1GBを越えなければ、わざわざそのためだけに払う必要はありませんので、無駄遣いはやめましょう。

■ドメインサーバー(ムームードメイン)

ここで、ドメインを取ります。汎用JPは一番高い(法人向けCO.JPより高い)んですが「私どもは日本人です」と主張したい場合に、汎用JPを使います。DNSをタダで提供しているので、またお得。ここに乗り換えたい場合は、ドメイントランスファという手続き(乗換)が必要です。

■メールサーバー(ロリポップ)

ここは、無料SSLがあって、とりあえず安全です。ホームページを見させる分には。あまり、ええかっこしいにならないことです。プラモデル感覚で、その気を出せば、いろいろできちゃう。いざという時、書類(PDFなど)のダウンロード元になります。(もちろんSSL)

何より、すべてがオンプレミス(自家)サーバーじゃないから、電気代の節減になります! 24時間オンプレミスサーバーをつけっぱなしにする必要もまるでないのです。

内幕を、とことんばらしちゃいます。隠して得することも、公開して損することもないので。

属人性(一人きりにウェブ担当者を占有)させずに、ワープロ感覚で誰にでもできる構成です。一度覚えれば、専任者を置かなくても、事務のお姉さんでも超簡単です。

頭の隅に入れておいてください。

細かい安全な設定は、ネットウイングスまで!

ではでは(・∀・)ノ

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝


このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

Netwings.JP アーカイブ www2

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)