我々関西人に、ふわっと殺意が下りる「関東人のNG発言」(NetwingsJ)

もし、関東地方から関西に来られて、一歩、新大阪駅で新幹線を降りたなら、気を付けたい一言。まずはこれ。関東ローカルでは当たり前の一言です。こちら。

この、吐き捨てるように「わたくしはあなたに無関心です」「なんの感想も抱きません」という、ものの言い草。これでは、関西人としては、思わず激怒せざるを得ません。ふわっと殺意すら降りてきそうです。刀があったら抜刀しそうになります。相手を血圧急上昇させてしまいますので、命が惜しければ大阪で使うのはやめたほうが良さそうです。次に、こちらもイラっとします。

例えば「しちまってよー」ぐらいの軽い北関東方言ならば、まだしも許されますが、あ、この人なまっているんだろうな、って具合に。ところが「しちゃってさ」と来ると、なぜか関西人の爆弾の導火線に火をつけるような結果を招きます。「この! 東京人気取りやがって!」という反感を招きかねません。反対に「お前、格好付けちゃってさー」って嫌味には嫌味で返される場合がありますので、身の安全を確保するためにご注意ください。次に。

言い争ってはいけません。特に、我々関西人には、このセリフは意味不明です。理解不可能で、ポケーっとしてしまいます。「意味わかんねえこと言ってんじゃねえよ!」と逆ギレされて、スムーズな会話が成り立たなくなり、余計ややこしい結果を招くので、これもNGです。殴打されないうちに、これはやめといたほうが良さそうです。最後に究極のこれ。

これは致命的です。なぜなら、関東と関西では「馬鹿」と「阿呆」の程度の差が真逆だからです。気軽なつもりで放ったコトバが命取り。これはいただけません。関西人に向かってバカとはなんだ、バカとは! ……となりますので、命が惜しければ、関西ではこれを口にしないことです。

以上、ITとは何の関係もないワンポイントアドバイスでした(・∀・)ノ

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

Netwings.JP アーカイブ www2

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)