Windows 10 Ready Boost 用USBメモリーについての訂正(NetwingsJ)

USBメモリの転送速度が、USB3.0/3.1規格だと、USB2.0のポートの転送速度より速いので、パソコンが速くなるけれど、転送速度が、USB1.0のUSBメモリですと、速度低下が起きます。(USBメモリがボトルネックになります)また、本体メモリ8GBならば、8GBのメモリスティックを使うといいでしょう。フォーマットは NTFS5 で。また、これらReadyBoost は、CPU/GPUが非力なパソコンに限られます。通常、パソコンの裏側(大多数の場合はデスクトップパソコンであれば背面)に挿します。うちでは、SONY 8GUシリーズを使っています。

とりあえず、もう1本買っておきましょうか。セカンドマシン用に。そして、お詫びして訂正いたします記事は下記です。

ではでは。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

Netwings.JP アーカイブ www2

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)