Core Temp プロセスが常駐し危険 アンインストール方法です(NetwingsJ)

1)このソフトウェアを、Windows 10 の場合「スタートボタン」→「歯車マークアイコン」→「設定」→「アプリ」→アプリケーションソフトの一覧から "Core Temp" をアンインストールしてください。

2)次に、スタートボタン横の検索窓から "C:¥program files" (x86ではない)と入力して、フォルダを選択します。

3)次に、"Core Temp" と書かれたフォルダがありますので、それを開かずに削除します。この中には、ダイナミックリンクライブラリ(*.dll)が入っているので、常駐する恐れがありますので、開かないよう気をつけてください。

4)デスクトップ上の「ごみ箱」アイコンを右クリックで「開く」で開いた上で、"Core Temp" が1個だけあることを確認して「ごみ箱を空にする」、あるいはフォルダアイコンを右クリックして、削除いたします。

5)ごみ箱を空にしたら、ウイルス対策ソフトで、コンピュータの可能な限り全部をスキャンしてください。

6)ウイルス対策ソフトで指定が可能であれば自動で「再起動」、もしくはウイルス対策ソフトでスキャン後に手動で「再起動」をかけてください。

7)再起動後、通常ログインをしてください。

このように、ご迷惑をおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

Netwings.JP アーカイブ www2

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)