ジェネレーションギャップがあったり、関西を前面に押し出されると「ウッ」ってなります(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 話す人に言わせれば「田所さん、あんまし笑かさんといてください」って、大変人当たりは良いのですが、相手の人とジェネレーションギャップ(世代の差)があったり、関西を前面に押し出されると、相手の方に気圧されて「ウッ」ってなります、どうしても(小倉生まれの千葉育ちで、母方の故郷尼崎市に帰郷した経緯がありまして)

なので、どうにかせんとあかんのですが、極度の人見知りになります。「無口で冷たい印象」「お前はビジネスライクだ」というご批判は、甘んじて受けましょう。その通りです。でもですね、一度心を開いた相手には「田所さん、腹筋が引きつります」という具合にです。

尼崎の北海道(笑)に住んでいると、結構、奄美大島近海から移住して来られた「鉄鋼戦士」(高度成長期に、集団就職で移住された方)が多いですね。なので、例えば奄美大島を前面に押し出されても、カルチャーギャップ、北九州市小倉北区生まれの僕には「ウッ」ってなるんです。例えば「アロエは何でもよう効くねん」「アロエ万能やね」という会話とか、立ち話を聴いているだけで、胃に来るのです。僕は九州は九州でも北九州市だから、というわけです。ちなみに、あそこは「修羅の国」ではないよ(・∀・)ノ

結構、人の選り好みが多いのは、親の教育が少し間違っていた所為でしょうね。今では、ご覧の通り、関東人が「なんとかしちゃってさー」というお江戸弁を聴いているだけで、いささか内心「ムカッ」とします。これは、兵庫県尼崎市にほぼほぼ30年住んでいるからしょうがない。

さて、こんな雨の日に何を聴いているかというと、ヨルシカ(というバンド、でもないか)さんの「雨とカプチーノ」を聴いたりします。男女の別れの気分が、彼女に伝染した、暗い気分になってしまった、と申せば、お分かりいただけますでしょうか。こんな iTunes のビデオ、ゲットしました。

誰が「エルマ」で、どんな相関関係があるのか、いささか理解するのが難しいのですが(もうじき50歳)一応、こういうものもあるんだ、という、若者に対する理解は、人一倍あるほうです。歩み寄っているというか、何というか。若者に歩み寄ろうとしても、根がエンジニアなので、ガチの営業職の方に、おもっくそ営業トークをされた日には、これまた「ウッ」と胃がもたれます。マーケティング戦略とか、頭では理解できるものの、生理的に無理だってことです。

そんな、何かとややこしく、かつ、難しい僕を、なんとか受け入れていただければ幸いです。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

Netwings.JP アーカイブ www2

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)