自力で調べてみましたが ここのウェブページは全部 IPv4 接続でしかご覧いただけません(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 鼻水もようやく落ち着いて、ティッシュの減りも少なくなったネットウイングスです(笑)花粉症じゃなかったら、たぶん風邪か寒さでしょうね。ファンヒーターも、ゴキゲン麗しく動作しています(設定を変えました)

さて、結論から申し上げますと、このサイト3種類(wwwあり/なしのネットウイングスと、田所稲造ファンタジーオンライン)は、残念ながらと申し上げるべきか、nslookup コマンドを管理者権限で打ち込んでみた結果、IPv6 のグローバルアドレスを返さない(クエリにない)ので、図のようになるのです。うちの接続の問題でもあるのかな?

ちょっと暗くて読みづらいので恐縮ではございますが、3パターンに分けて自サイトを当たってみた結果、今のところ、IPv6 のアドレスを返して来ない=ここは IPv4 です、という結果です。

光回線の方は、もしかしたらご覧いただけないのでしょうか。PPPoE 接続、あるいは、IPv6 の IPoE 接続を契約した上で、さらに、IPv4 over IPv6 オプションでご覧いただいているのでしょうか。ちょーっと建物の関係上、光回線がございません。なので、正直なところ、分からないです。

おそらくですが、ウェブサーバーのネットワークが、IPv4 で組まれているとしたら、おそらくこの先も、ここが IPv4 のまま、ということになります。現在、IPv4 → IPv6 への移行期ですからね。これは誰にどうこう申し上げる筋合いのものではございません。

もしかすると、DNS側で AAAA レコード(エイリアス=別名)を設定すればいいのかな? という気持ちにならなくはないですが、ちょっと今はサーバーさんの IPv6 アドレスが分かりませんね。

というわけで、素性が見え見えのスケスケになるのがちょっと嫌なんですが、IPアドレス(住所と番地)で、先ほどの nslookup を見てみると、以下の図のようになります。

ご覧のように、いずれも、IPv4 しか結果(クエリ)を返さない上に、どこを借りているか見え見えのスケスケですね(苦笑)

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

Netwings.JP アーカイブ www2

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)