昭和51年「小倉・博多に新幹線が来るぞ」と言われて育った世代です(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 小倉・博多がまだ元気だった頃(今でも元気ですが)0系ひかり号が、小倉・博多に来るぞ、関門海峡を越えて、というニュースを聴きながら育った世代です。北九州市小倉南区の守恒(もりつね)小学校区に住んでいたので、このような童謡を覚えています。

この、ひかり号が通過する音を「ビュワーン」と表現したところに、先見性を感じます。もう、新幹線0系はないんですよ。N700系ぐらいしかない。それでも、夢の超特急には、違いないのかな??

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

Netwings.JP アーカイブ www2

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)