東京一極集中に負けた、兵庫県の小規模SIer(NetwingsJ)

どうも。なーんか、里帰りして得したのか損したのか分からない田所です。まあ、なんせ首都圏一極集中の中で、人・モノ・カネ・情報が、全部とは言わないまでも、何にせよ、ここまで一極集中が進むと、地方のシステムインテグレータは分が悪いです。ちょっとだけ「東京一極集中」でウィキってみただけでも、大阪経済圏は、東京経済圏の約1/3の規模。それでもパリと同じぐらいあるのですが、東京の強さの前には歯が立ちません。

ここをちょっくら見ているだけでも、情報産業ではCE(カスタマーエンジニア)を除くエンジニアの9割が首都圏に偏在しています。人手は足りていないのにね。僕は時代に抗うかのように、千葉県千葉市若葉区から、兵庫県尼崎市に帰郷してきた、いわば里帰りのグループです。母親の生まれ故郷であることが主な理由です。確かに大阪圏は、たいがいのものが揃っていて、住みよい、暮らしよいことには違いないのですが、人・モノ・カネ・情報を、ほとんど全部東京に持っていかれて、情報起業を志す人間にとっては、大変分が悪いです。

ここを含めた地方で、上京を考え始める学年は、高校2年生ごろだと聞いて、やっぱ楽しい街がいいよね、というわけですよ。おれみたいなオジンと、高齢者の方たちがいる兵庫県は、真新しく映らないし、刺激もたりないし、あまつさえ、出会いも少ない。ハコモノである文化会館はあるのに、そこに文化がありません。退屈だよね。そうやって、近畿圏から才覚がなくなるんだよ。

他方、首都圏の住みづらさは確かにあります。北九州市小倉から、神奈川県川崎市高津区(現:宮前区)や、千葉県千葉市若葉区から、家の事情で逃れてきた僕としては、よそ者が増え過ぎた首都圏は住宅の面でも、人間関係しかり、とても住みずらいところです。

一長一短ありますが、パリに匹敵する経済規模の近畿圏が、これほどまでに首都圏に水をあけられている現状では、いくら頑張っても、ディジタルディバイドは埋まらないわな。「お前ひとり悩んでも無駄なことさ、切ないだけだよ」というわけです。ではでは。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

Netwings.JP アーカイブ www2

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)