利用者が多い zoom を使うと、何の脆弱性があるのでしょう(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 僕は「一応」「念のため」情報技術者なので(笑)そんな視点から、web 会議システムの zoom って危ないらしいんだけど、それは本当か。JPCERT/CC や JVN のどこにある脆弱性なのかを検証してみたいと思います。僕が言うことなので、現役の本職よりかは不確かだとは思うのですが、それなりに年季は入っていますので(以下略)

東洋経済オンラインからの記事です。欧米では、web会議に何者かが割り込むため、zoom に修正パッチを当てるか、それとも、セキュリティが(まだしも)しっかりしている、マイクロソフトさんの、teams を使う場合があるとのことです。

ここの2ページ目をよく読むと、このようなことが書いてありました。FBIさんは、セキュリティ的にまだしも安全な、マイクロソフトの web会議システム Microsoft teams を使った方がいいといいます。そして、シリコンバレーの人たちは、Google の Hangout や、シスコシステムズの Webex (ウェベックス)がいいといいます。

そして、ざっくり検索したところ、日本のIPA(情報処理推進機構)さんが、zoom を安全に使うための方法を示していただいています。

以前の zoom には、脆弱性があるので、修正パッチを適用すると、zoom を(まだしも)安全に使えるよ、というご指摘です。

どうか皆さん、web会議を乗っ取られないように、ご安全に過ごしてください。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

Netwings.JP アーカイブ www2

ネットウイングスです。 サイト開設19周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)